産廃業許可申請、生活環境影響調査、施設設置|吉島合同事務所

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

よくあるご質問

普段、お客様からよくいただくご質問について、まとめました。

::: 目次 :::

  1. 申請から許可までどのくらい時間がかかりますか?
  2. これまで頼んでいた行政書士よりもずいぶん安いですが、大丈夫ですか?
  3. かなり遠い場所ですが、出張費がこんなに安いのはなぜですか?
  4. 役所を回って文書を集めることまでやってくれますか?
  5. 一般廃棄物の許可は取得できますか?
  6. 申請を出して、不許可になることはありますか?
  7. 収集運搬車両は借上車両でも許可を取得できますか?
  8. 「市」の収集運搬業許可は必要ですか?
  9. 「品目に限定」が入るって、どういうことですか?
  10. 講習会修了者は、複数の会社を兼任することができますか?


 

1. 申請から許可までどのくらい時間がかかりますか?

自治体により異なります。
産業廃棄物収集運搬業(積替保管なし)の場合、平均で2カ月程度かかる場合が多いです。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

2. これまで頼んでいた行政書士よりもずいぶん安いですが、大丈夫ですか?

弊所は全国から産廃業許可申請関連の申請を大量受注しております。
そのスケールメリットによって、書類作成費を安く抑えることが可能となりました。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

3. かなり遠い場所ですが、出張費がこんなに安いのはなぜですか?

2つ目のご質問の回答にもありますように、
吉島合同事務所では、常に日本全国のお客様からご依頼をいただいております。
一度の出張で同時に何ヶ所も申請に訪れていますので、
格安の出張費をご提案することができております。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

4. 役所を回って文書を集めることまでやってくれますか?

住民票や会社謄本、納税証明書など、原則として行政書士が代理取得しております。
お客様でしかご用意できない書類、例えば車検証などはご準備ください。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

5. 一般廃棄物の許可は取得できますか?

市町村ごとに、大きく事情が異なります。
一般廃棄物収集運搬業の許可を取得できるかどうかは、当事務所へ個別にお問い合わせください。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

6. 申請を出して、不許可になることはありますか?

年間300件以上も申請しておりますと、年に1件あるかないかですが、
特殊な事例で不許可になる事例があります。
不安がある方は、ご依頼時に必ずご相談ください。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

7. 収集運搬車両は借上車両でも許可を取得できますか?

申請先自治体ごとに事情が異なりますが、
契約書または使用承諾書を添付することで、借上車両での収集運搬を認める自治体が多いです。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

8. 「市」の収集運搬業許可は必要ですか?

平成23年法改正により、積替保管を行わない収集運搬業であれば、
都道府県の許可のみで政令市も運搬可能になりました。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

9. 「品目に限定」が入るって、どういうことですか?

許可証に記載されている限定のある品目は、限定以外の廃棄物を運搬できなくなります。
≪詳しい解説はこちらから!≫


 

10. 講習会修了者は、複数の会社を兼任することができますか?

可能です。
≪詳しい解説はこちらから!≫

全国許可申請日記

保険活用

産廃業講習会試験対策講座

生活環境影響調査はお任せください
講習会試験対策講座

産業廃棄物許可申請 お見積りフォーム

産業廃棄物許可申請 電話での見積り

書類作成関連リンク集

北海道・東北地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

関東地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

中部地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

東海地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

近畿地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

中国地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

四国地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

九州・沖縄地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

PAGETOP