産廃業許可申請、生活環境影響調査、施設設置|吉島合同事務所

事務所案内

  • HOME »
  • 事務所案内

吉島合同事務所のご案内

吉島合同事務所は、廃棄物関連の許認可に特化した合同事務所です。2008年より廃棄物関連の許可申請を専門に行ってきた実績により、豊富な知識とノウハウを活かし、お客様に最適な方法による許可申請を行っています。

代表行政書士河野雅好プロフィール

◇産業廃棄物処理業への参入の経緯はこちら◇

【桐原労務サポートオフィス 事務所移転のお知らせ】
2018年10月末日、桐原労務サポートオフィスは、業務拡大により吉島合同事務所(広島市中区江波西)から広島市中区舟入本町へ事務所を移転いたしました。
これまでより広いスペースで、社会保険労務士業務を継続しております。
今後、当サイトにおきまして、HP等の情報を掲載予定です。
※従来通り、吉島合同事務所へお電話いただければ、桐原労務サポートオフィスへ連絡を取ることは可能ですので、ご安心ください。

 

吉島合同事務所のセールスポイント

スタッフ10名以上で書類作成を行っている吉島合同事務所。 当事務所ならではのセールスポイントをあげてみます。

電話には3コール以内で出ます

営業時間中、スタッフが事務所で電話を取ります。 回線のパンク以外は、3コール以内に受話器をあげます。 コールセンターのような対応は一切していません。

駐車場あり、スタッフ常駐

営業時間中、事務所には必ず複数のスタッフが常駐しています。 駐車場も備えてありますので、4トン車なら停められます。

日本全国、対応可能!

日本全国の役所へ、産廃業許可の申請をしています。 特に、東京・名古屋・大阪・広島・福岡間は、常に行き来しています。 遠いから大丈夫だろうか、との心配は一切無用です。  

吉島合同事務所の経歴

代表者時系列をさかのぼる形で、事務所の経歴を紹介いたします。

◆ 目次 ◆

※個人情報保護に対する取り組み

 

◆2018年10月、現状と今後の目標◆

中間処理

廃棄物中間処理業許可申請手続に関して、全国対応のもと、国内随一の知識経験を当事務所に集中させます。また、廃棄物処理に関する知識は日進月歩ですから、常に最先端の技術にも対応していきます。土地の買収、プラントの設計から施設稼働まで、全面的にサポートいたします。中間処理ではすでに国内の行政書士事務所としてトップクラスの実績があると自負していますが、まだまだ案件数を増やしていきたいと考えています。

収集運搬

日本全国の収集運搬業の許可をお持ちの業者等の許認可の一括管理を請け負います。全国一律料金で収集運搬業更新許可や新規・変更許可を請け負うことができます。また、そのような業者の車両の変更等の時間的猶予がなく莫大な事務作業が発生するような事務も受注いたします。中間処理のような高い専門知識だけでなく、変更届のような事務処理能力でも日本トップクラスの実績があると思いますが、今後もまだまだ処理能力の最大量を上げていきたいと考えています。

2017年~現在2018年

2018年10月現在、代表を含め従業員19名。人数の増加とともに組織化も徐々に進みまして、現在は処分業担当・顧客対応担当・書類作成担当・申請担当と、ゆるい分業化が進んでいます。また、2017年に生活環境影響調査等の廃棄物関連事業に関する環境コンサルタント会社として株式会社Midoriを設立しました。代表の河野は経済産業大臣登録の環境計量士(濃度)であり、行政書士です。
普通産廃収集運搬業許可申請のみならず、施設設置許可・処分業許可や特管、積替保管などの高難易度の許可申請手続等を全国展開で手掛ける、おそらく国内唯一の事務所。廃棄物処理業にかかる顧客数は1000社を超え、各分野の大手企業からの受注実績も多くございます。

 

2011年~現在2017年

スタッフ13名体制(代表者含む行政書士部門・他に社労士部門3名)で、 日本全国の産廃業許可申請を代行。 代表の河野は、1年の半分を広島で過ごし、残りの半分は日本各地の 産廃業者・役所などへの出張に回っています。 他の従業員も日本中を回ってますので、とても過酷な職場ですが、 みんなで力を合わせて過酷な仕事を乗り切っています。

2011年 広島市中区江波に事務所移転。新事務所は75坪。駐車場4台。 吉島から江波への移転で、事務所名を変えようかと迷ったのですが、 当時すでに顧客の8割以上が県外業者であり、ほとんどの顧客が「吉島とはなんぞや?」に 興味がなさそうでしたので、名前を変えませんでした。

 

2010年~2011年

2011年 35坪の羽衣町の事務所は、東日本大震災の影響で大家さんと揉めてしまいました。 「夜8時になったら節電のために事務所の電気を消せ」という大家さんと最後まで上手にやれず、 引っ越しを決意しました。 この時、家賃6か月分の違約金、内装・電気・空調・ビジネスホンなどの工事費、 引っ越し代などで莫大な無 駄な出費を経験しました。

 

2008年~2010年

2010年 社会保険労務士桐原明栄が事務所に加入。 7坪だった事務所がさすがに手狭になり、広島市中区羽衣町へ事務所移転。 次の事務所は35坪。当分の業務拡大には 耐えうるつもりで移転しました。 羽衣町も、少し前までの住所は吉島でしたので、事務所名は変えませんでした。

 

2008年 産業廃棄物処理業を日本全国で請負開始

地場の上場企業からの仕事を100件一括していただくなどのおかげで、 このときすでに、産廃許可の申請件数は県内で一番多かったはず。

 

2006年~2007年

当時は広島の夜の街のお店の営業許可を取得する仕事を多く受けていました。2007年、事務所を広島市中区吉島に移転し、他に行政書士3名を含め、「吉島合同事務所」としてスタートしました。産廃業許可申請に転換したのは、ちょうどその頃です。

 

2003年~2005年

2003年に行政書士河野雅好事務所開業。 この頃から現在までお付き合いいただいている方々には、私は生涯頭が上がりません。

 

個人情報保護に対する取り組み

当事務所では、個人情報保護方針を定め定期的に内容を見なおすとともに研修を行い、 個人情報保護に対する一人一人の意識を高めています。 また、個人情報が記載された書類を廃棄する際は、クロネコヤマトの溶解処理システムを導入し、 特定の個人が識別できない状態にして廃棄しています。
溶解完了証明書 溶解BOX

吉島合同事務所外観 所在地:〒730-0831 広島市中区江波西一丁目6-43 フォレストビル3階
TEL:082-297-7720
FAX:082-297-7749

営業時間:平日9:00~18:00
駐車場あり

産業廃棄物許可申請 お見積りフォーム

産業廃棄物許可申請 電話での見積り

書類作成関連リンク集

全国許可申請日記
講習会試験対策講座

北海道・東北地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

関東地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

中部地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

東海地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

近畿地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

中国地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

四国地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

九州・沖縄地方の産業廃棄物収集運搬業許可申請はこちら 表示

PAGETOP
Copyright © 吉島合同事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.