産廃業許可申請専門|吉島合同事務所

事務所案内

  • HOME »
  • 事務所案内

行政書士と社会保険労務士が在籍する吉島合同事務所は、産廃業許可に特化した合同事務所です。
2008年より産廃業の許可申請を専門に行ってきた実績による、豊富な知識とノウハウを活かし、
お客様に最適な方法による許可申請を行っています。(産業廃棄物処理業への参入の経緯はこちら


営業時間中、スタッフが事務所で電話を取ります。
回線のパンク以外は、3コール以内に受話器をあげます。
コールセンターのような対応は一切していません。

 


営業時間中、事務所には必ず複数のスタッフが常駐しています。
駐車場も備えてありますので、4トン車なら停められます。

 


日本全国の役所へ、産廃業許可の申請をしています。
特に、東京・名古屋・大阪・広島・福岡間は、常に行き来しています。
遠いから大丈夫だろうか、との心配は一切無用です。

 

時系列をさかのぼる形で、事務所の経歴を紹介いたします。
今後の目標・・・ 品質が良く価格の安いサービスを提供し、産廃業許可申請代行の市場シェアをさらに拡大していきたいです。
産廃業の顧客は600社以上。年間申請件数は300件以上。
公式の統計があるわけではないですが、たぶんこの分野では日本一ではないか、と勝手に思っています。
(もっと多い方がいれば、誤りを指摘してください)

スタッフ10名体制(社労士2名・代表者含む)で、日本全国の産廃業許可申請を代行。
代表の河野は、1年の半分を広島で過ごし、残りの半分は日本各地への許可申請の出張に回っています。
ちなみに、2014年1月の1ヶ月だけで、34都府県を回りました。
2011年 広島市中区江波に事務所移転。新事務所は75坪。念願の事務所前駐車場3台付。
事務所名を変えようかと迷ったのですが、当時すでに顧客の8割以上が県外業 者であり、
ほとんどの顧客が「吉島とはなんぞや?」に興味がなさそうでしたので、名前を変えませんでした。

なぜか、プライベート・バーとシアター・ルームがあるという事務所。
つい最近まで、卓球台とビリヤード台もありました。

2011年 35坪の羽衣町の事務所は、東日本大震災の影響で大家さんと揉めてしまいました。
「夜8時になったら節電のために事務所の電気を消せ」という大家さんと、 最後まで上手にやれず、
引っ越しを決意しました。
この時、家賃6か月分の違約金、内装・電気・空調・ビジネスホンなどの工事費、
引っ越し代などで莫大な無 駄な出費を経験しました。

2010年 社会保険労務士桐原明栄が事務所に加入。
7坪だった事務所がさすがに手狭になり、広島市中区羽衣町へ事務所移転。
次の事務所は35坪。当分の業務拡大には 耐えうるつもりで移転しました。
羽衣町も、少し前までの住所は吉島でしたので、事務所名は変えませんでした。

2008年 産業廃棄物処理業を日本全国で請負開始。
地場の上場企業からの仕事を100件一括していただくなどのおかげで、
このときすでに、産廃許可の申請件数は県内で一番多かったはず。

2007年 「行政書士河野雅好事務所」(創業2003年)を広島市中区吉島に事務所移転しました。
他に行政書士3名を含め、2008年より「吉島合同事務所」としてスタートしました。

 

 

 

個人情報保護に対する取り組み

当事務所では、個人情報保護方針を定め定期的に内容を見なおすとともに研修を行い、個人情報保護に対する一人一人の意識を高めています。
また、個人情報が記載された書類を廃棄する際は、クロネコヤマトの溶解処理システムを導入し、特定の個人が識別できない状態にして廃棄しています。
溶解完了証明書 溶解BOX

 

 

 

 

〒730-0831
広島市中区江波西一丁目6-43 3階
TEL:082-297-7720
FAX:082-297-7749

■営業時間
平日:9:00~18:00

■駐車場
事務所前に3台分のスペースがあります

 

 

 

 

 

 

 

講習会テキストプレゼント

産業廃棄物許可申請 収集運搬 産業廃棄物許可申請 超特急プラン 産業廃棄物許可申請 許認可一括プラン 産業廃棄物許可申請 お見積りフォーム 産業廃棄物許可申請 電話での見積り
河野産廃ブログ
鈴川コラム
PAGETOP
Copyright © 産廃業許可申請専門|吉島合同事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.