感染性産業廃棄物

感染性産業廃棄物

感染性産業廃棄物は、申請時にSDS(MSDS)や分析表(試験検査証)を添付させられるようなことは無いですが、収集・運搬を行う車両に要件に付す自治体が多く存在します。 車両の問題をクリアできれば問題なく許可申請を行えます。 また、バイオハザードマークを表示してある容器を収集・運搬の際に使用する必要があります。

性状

・血液、血清、体液(精液含む)
・手術等に伴って発生する病理廃棄物(摘出または切除された臓器、組織、郭清に伴う皮膚等)
・血液等が付着している鋭利なもの(破損したガラスくず等を含む)
・病原微生物が関連した試験、検査等に用いられたもの

排出場所

感染症病床、結核病床、手術室、緊急外来室、集中治療室および検査室において治療、検査等に使用された後、排出されたもの

感染症の種類

・感染症法の一類、二類、三類感染症、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症、新感染症並びに結核の治療、検査等に使用された後、排出されたもの
・感染症法の四類及び五類感染症の治療、検査等に使用された後、排出された医療器材、ディスポーザブル製品、衛生材料等(ただし紙おむつは特定の感染症に係るものに限る。)

感染性産業廃棄物と一般廃棄物の相関関係

院内処理で、高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)、乾熱滅菌、肝炎ウイルスに有効な薬剤または加熱によって消毒する方法により不活化して、非感染性廃棄物としたものは、感染性産業廃棄物ではなく、それぞれの産業廃棄物(または一般廃棄物)になる。

※ただし、実務では滅菌済のものと滅菌していないものと見分けることが困難になる場合もあることから、滅菌処理済のものであっても感染性産業廃棄物として処理する医療機関もあるとのこと。

感染性廃棄物はその性格上、一般廃棄物と産業廃棄物を区別して排出することが困難であることから、感染性産業廃棄物を処理できる許可業者は感染性一般廃棄物も併せて処理できる。

運搬容器に表示するバイオハザードマークの分類

収集・運搬を行う際に使用する容器は、内容物によってバイオハザードマークの色を分けることによって、以下のように区分します。


バイオハザードマーク・黄(鋭利なもの)
(例)注射針、メス、ガイドワイヤー、シース、アンプルなど


バイオハザードマーク・橙(固形物)
(例)血液等の付着した固形物など


バイオハザードマーク赤(液状・泥状のもの)
(例)手術などで発生する組織、血液・体液などの廃液

容器は、「メディカルペール」というプラスチック製の容器や、ダンボールや、色の付いた専用のビニール袋などが一般的に使用されています。
申請書に容器の写真を添付する必要があるため、新規で許可取得を検討していらっしゃるお客様はまず最初に容器をご準備下さい

弊所での実績

車両等の要件を備えることにより許可取得が可能な品目になりますので、特管収集運搬許可申請実績マップに記載の自治体のうち、多くの自治体で実績がございます。

弊所は全国対応ですので、実績エリアはまだまだ拡大中です。
未だ実績のない自治体の申請も安心してお任せ下さい。

(※普通産廃の許可申請につきましては全国47都道府県全ての案件対応済)
(※特管産廃の変更届は全国47都道府県全ての案件対応済)

申請書作成から申請までの期間

申請先の自治体により、許可取得のために付される要件が異なるため、車両に要件の付かない自治体であれば、書類作成にかかる時間は普通産廃と同じ位の期間で書類作成を行うことが可能です。
保冷庫付車両をお持ちでないお客様が、保冷庫付車両が絶対要件の自治体に許可申請を行う場合、お客様に車両のご準備をしていただかなければならないため、準備期間分、書類作成のための時間が長くなるイメージです。 (お客様における準備に時間がかかればかかるほど、書類作成~申請までの期間が伸びます。)

書類作成の費用

弊所では普通産廃とは異なる費用で書類作成費のお見積りをさせていただいております。
申請代理費につきましては、地域によって書類作成費用を変えることなく、全国一律料金かつ、普通産廃と同一料金体系となりますのでご安心下さい。 普通産廃同様、弊所での作成費用が安すぎるため、また、同業者同士でのダンピングを防ぐため、料金は非公開とさせていただいております。 詳しくはお問い合わせ下さい。

問い合わせ時・お申し込み時にご注意いただきたい点

お問い合わせやお申込みの際は、保冷庫付車両の有無についてもご教示ください。

 

関連の河野ブログ記事

感染性廃棄物の収集運搬業許可取得の難易度

「感染性廃棄物の収集運搬の許可を取るのは ...
続きを読む

感染性廃棄物の収集運搬業許可申請と問題点

特別管理産業廃棄物の許可申請も日本全国対 ...
続きを読む

廃棄物処理業と競争入札

先日の記事で、茨城県へ産業廃棄物処理業許 ...
続きを読む

特別管理産業廃棄物の許可の特徴について

今日は週明けの月曜日だったせいか、産業廃 ...
続きを読む

PAGETOP