河野雅好プロフィール

吉島合同事務所 代表行政書士の河野です

プロフィール

河野雅好
大分県大分市出身
大分市立森岡小学校、判田中学校卒業
大分工業高等専門学校機械工学科退学
広島大学法学部卒業
行政書士
環境計量士(濃度)
水質一種公害防止管理者
産業廃棄物中間処理施設技術管理士
ダイオキシン類関係公害防止管理者

2003年 広島市中区舟入に、行政書士事務所を開業
2007年 広島市中区吉島において、吉島合同事務所の代表
2014年 4度の事務所移転を経て、広島市中区江波に事務所開設
2017年 広島市中区江波に株式会社Midori設立、代表取締役就任
2019年 新宿区新宿二丁目に東京新宿オフィス開業
2020年 大阪市中央区東心斎橋一丁目に大阪心斎橋オフィス開業

行政書士として2008年より産業廃棄物処理業に専門特化。許可及び届出の実績は、北海道から沖縄まで日本全国47都道府県、累計5000件超。2017年からは株式会社Midoriの代表取締役として廃棄物処理施設の設置コンサルタント及び生活環境影響調査業務に拡大。

ごあいさつ

平成15年。23歳の頃から私は

この行政書士業という事業を営んできました。

行政書士業は

特殊な業界に専門特化していかなければならない。

そして、できるだけ広い商圏、できれば日本全国に

サービスを配荷していかなければならない。

これが、若かりし頃の私が思い描いた事務所経営指針でした。

紆余曲折の末に私がたどり着いた業務は、廃棄物処理。

それも、多くの行政書士にとって特殊かつ専門性の高い

廃棄物処理施設の設置許可手続。

そして環境計量士として生活環境影響調査まで対応。

広島・東京・大阪を拠点に日本中の施設、事業所、役所を訪問しています。

全国対応の廃棄物処理施設設置コンサルタント。

経営者として、ここまで初志貫徹してやり抜いた事業です。

行政書士は、私が就きたくて就いた職業ではありませんでした。

偶然に与えられた環境の中で、結果を出すために精一杯やってきただけです。

私の事務所経営の指針は、経済学にありました。

古典派経済学の影響を受けており、行政書士が何か特別な業種だとは全く思っていません。

市場での利益追求に勤しむ企業に対し、良質のサービスを提供することで

私自身も利益追求ができれば・・・

それが私の本望です。

PAGETOP